居酒屋の年収

居酒屋を経営している人の年収はピンからキリまでだと言い切ることができます。

 

小さなお店でも月々数百万という売り上げを誇る居酒屋も少なくありませんが、月々の収入が数万円というお店も少なくないのが現状です。お店がどんどん繁盛して、複数の店舗を経営するようになれば、年商数億という人もいるでしょう。

 

しかし、居酒屋経営をしている人のすべてが、年商数億とは言えません。なんとか家族を養うことが出来るという人の方が多いものです。

 

売り上げではなく自分の収入として入ってくる分は、決して多くはないのです。深夜までお店を開き片づけ清掃を行い、翌日は料理の仕込みや準備で、決して楽な仕事内容ではありません。

 

特に開店から数か月後、目新しさもなくなって、知人や友人も顔を見せなくなってくると、売り上げがガクンと減る傾向が強いものです。最初からうまくいくことばかりではありませんが、起動に乗るように日々努力と勉強を欠かさないことで、年収アップも夢ではないでしょう。

 

軌道に乗れば、勤め人よりも高年収が期待できますが、現実は決して甘いものではないことを忘れないでくださいね。